急上昇

【地震】中国で起きた過去の地震

記事内にスポンサーリンクを含みます

中国は歴史上最も致命的な地震のいくつかが発生した場所の1つで、1900年以降に発生した大きな地震がいくつかあります。

陝西地震

1556年1月23日、陝西省で発生した地震は、華県地震として知られています。

この地震は、推定マグニチュード8.0で、人類史上最悪の地震の1つでした。

地震による死者数は、朝廷に報告されたものだけで83万人以上で、実際にはそれ以上の死者数が出たとされています。

海原地震

海原地震は、1920年12月16日に中国・寧夏回族自治区の海原県で発生した巨大地震です。

地震の規模(マグニチュード)はM8.5で、内陸直下型地震としては世界最大級の規模となります。

この地震により、20万〜24万人程度の死者数が出たとされています。

唐山地震

唐山地震は、1976年7月28日に中国河北省唐山市で発生した直下型地震です。

マグニチュードはM7.5でした。

この地震により、約24万人が死亡し、8万人以上が重傷を負いました。